2005年10月29日

アクセストレードが最低支払額を1000円に引き下げ!

アクセストレード
登録ECサイト数 約1000以上
パートナー数 4万以上
主なECサイト 東急百貨店、楽天、ビッダーズ、丸善、イマージュ、ベルーナ、ファミマ・ドット・コム、イオンショップ、シャープ他
最低支払額 1000円(新制度)
報酬支払日 翌々月15日
振込手数料 三井住友銀行、イーバンク銀行は無料、他行は262円(新制度)
登録時の審査 有り
サービス開始年月 2001年3月

リンクシェア
登録ECサイト数 約210
パートナー数 約5万5000
主なECサイト 高島屋、Apple Store、ユニクロ、DELL、DHC、ムトウ、ベルメゾンネット、ソニースタイル、日比谷花壇、ニッセン他
最低支払額 なし
報酬支払日 翌々月末
振込手数料 無料
登録時の審査 有り
サービス開始年月 米国では1996年、日本では2001年3月

A8.net
登録ECサイト数 3000以上
パートナー数 約22万サイト以上
主なECサイト 楽天、ソーテック、ビッダーズ、阪神百貨店、NTT西日本、イーバンク銀行、エキサイト、クオカード他
最低支払額 5000円
報酬支払日 翌々月15日
振込手数料 郵便局 一律30円
三井住友銀行渋谷駅前支店宛3万円未満 105円
三井住友銀行渋谷駅前支店宛3万円以上 210円
三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗宛3万円未満 210円
三井住友銀行渋谷駅前支店以外の店舗宛3万円以上 420円
他行3万円未満 525円
他行3万円以上 725円
登録時の審査 なし
サービス開始年月 2000年6月


ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)のアクセストレードが、最低支払額を大幅に引き下げました。

【変更前】5000円
    ↓
【変更後】1000円

報酬支払日は、以前と変わらず翌々月の15日支払いになります。


また、報酬振込手数料についても、同様に引き下げ。

【変更前】
イーバンク銀行  105円
他行 367円
    ↓
【変更後】 三井住友銀行 0円
イーバンク銀行 0円
他行 262円


これはアフィリエイターにとって、かなり嬉しい変更ではないでしょうか?

ここ最近、ブログの流行、そしてそれにともなったアフィリエイトの流行によって、各ASPの競争が激しくなってきた感があります。

競合するLinkShare(リンクシェア)が、2005年4月1日より1ヶ月に1円しか報酬がなかったとしても、払い込みをするというサービスを始めてから、競合他社にかなりの影響があったのかもしれません。

また、リンクシェアは報酬振込手数料も無料。
提携ECサイトの多くが有名企業ということもあって、アフィリエイターとしてはかなり使い勝手のいいASPなんです。

実際、私もこれまでメインで使ってきたのは、リンクシェアエーハチネット

A8.netは契約ECサイトが多いので、紹介したい商品が必ず見つかること、それから個別商品リンクを作りやすいのが魅力。
リンクシェアの場合は提携ECサイトに有名企業が多いので、紹介しても読者側に安心感を与えられることと、やはり商品リンクビルダーの使い勝手がよいことが魅力ですね。
バナーを貼るだけでは、よほどPVのあるサイトでなければ稼げません!

そして、リンクシェアは1円でも報酬を振り込んでくれるので、力を入れずにやっていても、数百円くらいの振り込みは毎月あります。
ほんのお小遣い程度にしかなりませんが、やはり報酬をちょっとだけでも貰えると達成感があるので、続けていこうって思えるのですよね(私はアフィリエイトをメインでやっているわけではありませんが……、それでも嬉しいんです)。

続きを読む
posted by yukkie at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(2) | アフィリエイト

2005年10月19日

Java Script使用不可なブログでもamazlshを記事内で表示させる新コード

先日、【Amazonの商品をフラッシュで紹介するアフィリエイト支援ツール「amazie」と「amzlsh」】で、とても便利なツール「amazie」と「amazlsh」を紹介させて頂きました。

この二つのツールはJava Scriptを使って、Amazonの商品をスライドショーのように紹介してくれるので、見栄えもよくとても便利なツールです。
しかし、Seesaaブログでは記事内でJava Scriptが使えないとのこと(詳細は【Seesaa(シーサー)ブログの記事内でJava Scriptの使用は不可】をご覧下さい)。
サイドバーやヘッダー、フッターでは表示できるのですが、記事の中では使うことができないのです(セキュリティ上の問題のようです)。
Seesaaの他にも、FC2ブログや、はてなダイアリー等、いくつかのブログ・サービスでは記事内でのJava Script使用には制限があるようです。

そして、上記のような報告をしたところ、開発者のAUSGANG SOFT様が、amazlshを記事内で表示できるよう対応して下さいました。
本当にどうもありがとうございます。

Java Script記事内使用不可のブログでは、コード作成時、コード用のテキストボックスの下に表示されている"Javascript 非対応ブログ用のコードに変更する。"をクリックすることで、コードがFlashに直リンクするコードに変換されます。

このコードを使って、下にamazlshを表示してみます。

まずは背景白パターンの縦型表示。文字色はグレーにしてみました。



こちらは背景が銀。横幅と表示文字数を変更してみました。



続きを読む
posted by yukkie at 21:15 | Comment(2) | TrackBack(2) | アフィリエイト

Seesaa(シーサー)ブログの記事内でJava Scriptの使用は不可

ここ最近ずっと、記事を書いた後に確認しようとするとエラー画面になり、記事投稿ができない状態が続いていました。
「保存する」をクリックすると、保存はできるのですが……、なんとタイトルだけで記事の中身がない!

しばらく見苦しい状態が続いていて、申し訳ありませんでした。

なぜ、このブログだけこんなエラーが? 同じSeesaaで運営している「コスメティックDiary」は普通に更新できるのに……と思い、Seesaaブログに問い合わせたところ、今日返答を頂きました。

今までまったく気付いていなかったのですが、記事内でJava Scriptを使うとエラーになってしまうんですね。

私は、サイドバーなどで普通にJava Scriptを使用していたので、ブログ全体で使用可なんだとばかり思っていました。
しかし、投稿記事内にJava Scriptを入れ込むと、エラーになってしまうそうです。

続きを読む
posted by yukkie at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2005年10月10日

Amazonの商品をフラッシュで紹介するアフィリエイト支援ツール「amazie」と「amzlsh」

最近は、便利なブログパーツが続々と開発され、無償で提供されていますね。
特にアフィリエイト支援ツールは、それほどWebの知識がなくても簡単に効果的なアフィリエイトを行うことができるので、開発者の方々にはとても感謝しています。

今までもAmazonの商品(ブログ関連書籍)はサイドバーに表示させていたのですが、今日はヘッダー部分にAmazieを導入してみました。
このAmazieは、自分で設定したキーワードに合致した商品を、フラッシュを使ってスライドショーのように表示させてくれる便利ツールです。

表示商品数は1〜4個まで選ぶことができますし、背景色のカスタマイズ、大きさのカスタマイズ、縦型・横型の指定ができるなど、かなりカスタマイズすることが可能なので、自分のブログに合った形で表示させることができます。

たとえば、ヘッダー部分は背景白で横型、4つの商品を紹介するようにしていますが、下記のように表示することも可能。

■amazie見本■

こちらは、背景を銀に、縦型で紹介商品数を1個、サイズは小で設定してみました。

Java Scriptの知識がなくても、ブラウザ上で簡単に指定するだけで、埋め込み用のコードを自動生成してくれますので、後はお好みの部分に貼り付ければOKです。

サポート・メンテナンス情報については、「amazieサポート・メンテナンス情報」というブログがあります。

また、Amazonの商品を、ページの内容に応じて自動的に選んでくれる、amzlshというツールも同じ方が開発して下さっています。こちらもフラッシュで表示されます。

横幅も、文字の色も、レビューの表示文字数も、表示間隔も自由にカスタマイズできるので、とても便利ですよ!

続きを読む
posted by yukkie at 05:42 | Comment(3) | TrackBack(2) | アフィリエイト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。